ベンツA170のある生活〜納車から廃車まで〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 車の保険について

<<   作成日時 : 2006/12/03 23:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 車の保険は、車両入れ替えという形で、納車日からつい先日までは、前の契約で適用していました。しかし、その契約が切れかかっているので、数日前にこれから先1年の車の保険を契約したわけです。やっときっかり一年分の契約を結びましたので、これで、前のC220とかとの比較とかができるっていうもんです。前のC220の時は、車両保険だけで、毎年10万近くかかりました。11年ちょっと乗っていたうちの10年は、車両保険に入っていましたので、なんと総額にしますと、100万にのぼる金額を車両保険に支払ってきたことになります。毎年の支払い金額は、新車時の20万近くから、10年目の15万近くまででと、かなりの金額です。さすがに、10年過ぎからは、車両保険に入るのはやめましたが、経験測から言えば、5年ぐらいしたら、やめてもよかったかもという感じもします。

 しかし、車両保険に入っていなかったら・・・って、これまた、想像するだに恐ろしい。一般的にベンツなどに乗っていると維持費などで、めちゃくちゃお金がかかりそうな印象を持ちがちですが、何も起きなければ、それといってかかる費用はないんですね。ガソリン代とかオイル交換とかで、普通っぽい感じです。新車から3年間は、メルセデスケアもありますしね。しかし、車の一部を運転ミスでへこましてしまったりするなどという、自分に起因する修理をしようとすると、かなり高額の出費を覚悟しなければなりません。C220のときなどは、ドアミラー片側交換で15万ちょっと、動かなくなったワイパーを修理するのに、10万弱といった様相です。A170ちゃんには、5年ぐらいは車両保険に入っていようかと思っています。

 いまどき、対人、対物の保険で無制限の保険に入っていない方は、ちょっと廊下に立っていなさいっていう感じですが、私も、勿論、無制限です。しかし、どうも懸念っていうか、如何なものかっていうか、最近特に感じますのが、無制限の保険に入っているからといってですね、運転が荒くなったり、ちょとした事故を恐れなくなったりしている方々が、増えていらっしゃるんじゃないかということです。保険が万全なんだから、何をしてもかまわんだろうといった風潮です。ひとたび、交通事故がおきると、いろいろな方面で、犠牲というか、消耗っていうか、なくてもよかったことが発生してくるのでしょう。単なる私の勘違いに終わって欲しいものですな。

 具体的に、A170の方がC220より保険料が安くなっているってことを知りたくて、ちょっと調べてもみました。保険料が算出されるのは、料率とやらが関係してくるらしいが、そこら辺はどうなっているのでしょう。調べてみると・・・。C220時は(車両 7  対人 5  対物 5  障害 7  B)ですが、A170は(車両 4  対人 4  対物 4  障害 4  B)となっています。数字が低いほど保険料が安くなるようですから、いい傾向ですよね。そんな料率を基に、計算された私の保険料は、車両保険つきで、9万ちょっとというところです。C220時代より、かなり負担減で嬉しい感じです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
車の保険について ベンツA170のある生活〜納車から廃車まで〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる