ベンツA170のある生活〜納車から廃車まで〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ほんとエレガンス

<<   作成日時 : 2008/06/21 21:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 我が愛車、ベンツA170・エレガンス・リミテッドに、更なるエレガンス性を高める壮麗なデコレーションが完成しました。シフトゲート周りの、スワロフスキー製ライン・ストーンによる飾り付けですね(上の写真にて・・・紹介)。今まで、ちまちまと断続的にやっておりましたが、本日、自分に鞭を入れる感じにして、やっとこさ完成しました。こんな車内作業は、梅雨時のドライブに向かない季節にするのには、打ってつけだと思います。貼り付けが進むにつれて、ストーンが目に見えて減ってきているのがわかり、最初に用意した1440粒で足りなくなったら、厄介なことになるなとも思ったりしたのですけど、数百粒を残して、完成にこぎつけました。

 運転席から・・・、或いは助手席に移って・・・、もしくは、車を降りて様々な角度からと・・・、その出来栄えをチェックしてみます。う〜ん、自画自賛ぽくなってしまいますけど、ブラボーと発したい感じですな。数種類のストーンを使いたいところを抑えて、オーロラという名の1種類にしてあるのが、うまくいっているように思えます。キラキラときらめいて見ていて飽きがきません。入射光の角度が変わると微妙に放つ光の色が変わったりしてます。一瞬、こんな感じのビーズの財布なんかを見たことがあるな・・・と思ったりもしますが、宝石っぽい、高貴な感じはスワロフスキーでないと出せないのじゃないでしょうか。違いのわかる人向けですね。

 何も、見るだけでなくて、表面を指先で擦ったりしても、ざらざらした感じが、指先のマッサージになったりして、ボケの予防に役立つかも・・・などと思いながら、デコ部分をなでていると、ちょっとした違和感を感じました。どうも、一箇所だけではあるけど、突起のようなものを感じるのです。何でこんな感じがするわけ?その部分を凝視してじっと見てみます。な、何と・・・、隣り合わせになっているストーンが微妙に重なり合って接着していました。そして、その重なり合っている分だけ、突起が生じているのでした。・・・・・。今となっては、接着剤が強固に固まり、修正が効きません。ダサいように思えますけど、まっ、売り物じゃないのですから・・・。

 このほんのわずかなドレスアップで、かなり車内空間が明るい感じになったのは、確かですし、何といっても,乗り込む時も、乗っている最中でも、気分が上々になってきます。今まで貼っていたマジカルカーボンも悪くなかったのですけど、そこにある存在感と気品度が段違いです。今回、様子見で貼ってみたシフトゲート周りが、気に入ったので、次は、いよいよ本命のステアリングスイッチ回りに貼り付けてみようと思います。そこでしたら、運転席エアーバッグが炸裂しても影響がなさそうですし・・・。ただ、貼り付け面が水平からほぼ垂直に換わるので、間違いなく難易度は高くなるでしょうね。ストーンとマジカルピックを頼んでおくとしますか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ほんとエレガンス ベンツA170のある生活〜納車から廃車まで〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる